Shine

4

【S14/ボスラッシュ使用】紫電一閃カバマンダ【最高最終2153-26位/最高1581最終1511】

f:id:dopoke:20190622162224p:plainf:id:dopoke:20190622162118p:plainf:id:dopoke:20190622162628p:plainf:id:dopoke:20190622162205p:plainf:id:dopoke:20190622163135p:plainf:id:dopoke:20190622162939p:plain

使用TN:Shine days

           Sophie

成績:s14最終2153-26位  BossRush最高1581最終1511-59位
        s14最高1998

戦績:s14:Shine days - 69勝22敗

        BossRush:Shine days - 10勝8敗


f:id:dopoke:20190622162657p:plainコンセプトf:id:dopoke:20190622162657p:plain

初手でアドバンテージを取って攻めきる、またはカビゴンで詰めるの2点。カバルドンボーマンダによるステロを絡めた展開(崩し)・攻めを強く意識した。役割集中をかけたいため、構築全体の型を物理に寄せた。

 

【個体紹介】

201703051539563fe.pngカバルドン@イアの実(s14)
性格:腕白

実数値:212(228)-132-171(140)-×110(140)-67

技構成:地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック


カバルドン@マゴの実(ボスラッシュ)

性格:慎重

実数値:212(228)-132-146(60)-×-132(220)-67

技構成:地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック

◇c211メガリザードンyのオーバーヒート確定耐え

◇a216メガボーマンダの+1捨て身タックル最高乱数切り耐え

◇a156ミミッキュの+2ゴーストzシャドークローで木の実確定発動

◆参考文献:【season14使用】妖精カバマンダ【最終2175-5位】

 

20170309164025200.pngボーマンダ@メガ石

性格:無邪気

実数値:171(4)-180(116)-151(4)-157(132)-99-189(252)

技構成:捨て身タックル/流星群/大文字/地震

◇ミラー意識の最速

 

201611132052385e3.pngギルガルド@鋼z

性格:意地っ張り

実数値:159(188)-112(252)-171(4)-×-172(12)-87(52) (シールド)

技構成:アイアンヘッド/影うち/剣の舞/キングシールド

◇a200ガブリアス地震、a197霊獣ランドロス地震確定耐え

◇B<D DL調整

◇sミラー意識でなるべく高く 

 

f:id:dopoke:20190622162628p:plainカビゴン@フィラの実

性格:意地っ張り

実数値:254(148)-144(4)-117(252)-×-143(100)-51(4)

技構成:恩返し/地震/リサイクル/鈍い

◇怒りダメージ意識のhp偶数

◆参考文献:【USMs7使用構築】灯火グッドスタッフ【最高/最終2175・13位】

 

f:id:dopoke:20190622163135p:plainカプ・レヒレ@こだわりスカーフ

性格:控えめ

実数値:145-×-135-161(252)-151(4)-137(252)

技構成:ムーンフォース/波乗り/冷凍ビーム/トリック

◇cs振り切り

 

f:id:dopoke:20190622162939p:plainホルード@ノーマルz

性格:意地っ張り

実数値:161(4)-117(244)-98(4)-×-100(20)-128(236)

技構成:ギガインパクト/地震/冷凍パンチ/炎のパンチ

◇c147カプ・コケコのめざめるパワー氷が確定3発

 

◆構築の要点

◦初手のZ技によるアドバンテージ

初手のギルガルドまたはホルードによるZ技を用いてアドバンテージをとることで数的優位を取りカビゴンで詰めやすくなる、または攻めきることができる。S14序盤に遊びで使っていた ギガインパクト/地震/冷凍パンチ/撃ち落とす のノーマルzホルードを思いつきで入れてみたところ上手く嵌ったので構築に合うよう、撃ち落とすを炎のパンチに変更。初手に投げているだけで範囲をとれるので1体以上は持っていくことができた。ノーマルzは1撃でサンダーやフシギバナなど様々なポケモンを飛ばせるため非常に重宝した。ギルガルドは言うまでもないくらい強かった。

◦フィールド+α

カプレヒレがスカーフであるため隙を見せやすいが、フィールドがあるためカプレヒレの苦手なポケモン(例えばガルド)へ、カビゴンホルード(ノーマルタイプ)の後投げが安定するようになる。また、カバルドン+フィールドでアーゴヨンへの耐性ができるので受け回しつつ、ホルードギルガルドで隙を見てZ技を撃って崩すこともできた。その他にもフィールドによる効果でカビゴンが凍ったり麻痺したりといったことが減ったため精神安定にも繋がった。

カビゴンによる詰め

ボーマンダの威嚇を入れてカビゴンで鈍いを積むことで詰めを行うサポートをしたり、前述したようにフィールドでも同様。そして、ミミッキュはミミzを切らせること積み合いで勝つことができる。ミミッキュを起点にして全抜きなんてことも何試合かあった。そのため、ボーマンダのメガを切るタイミング、ミミッキュのzを切らせることを心掛けていた。

 

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-860A-4575

要望があったのでqr出しました。諸事情により一部調整が変わっていますがご了承ください。カビゴン恩返し⇒捨て身 カバルドン⇒慎重

 

 

s15は構築が定まらず、ズルズルと潜ってたら2000にも乗れず悔しい思いをしたのでs16こそはちゃんと早いうちに構築決めて頑張りたいです。

 

ここまで拙い文章でしたが読んでいただきありがとうございました。参考文献として紹介させていただいたリンクは許可を得ていないので何かありましたら

Twitter-@dopoke_まで。質問も受け付けるので是非。

7世代残り楽しみたいですね。それでは👋